可愛い子は大体風俗嬢

巨漢女にイジメてもらいました

帽子を持った女性

ぽっちゃりデリヘルに行ってきました。最近、風俗に行くときは専らここしか行っていません。ドMな僕ですが、普通のSMクラブの女王様みたいなタイプでは嫌で、自分が本気でケンカしても勝てないような巨漢タイプのデリヘル嬢じゃないと無理なんです。更に、優しさなんて求めず「早くイケよ!この野郎!」というくらい口も性格の悪さも大切な要素です。色々な風俗店に行きましたが、ここまで性格が悪く、全く品の無い巨漢女はこの店の「ナツミ」さんしかいませんでした。35歳で身長170cm、体重は100kg超えてると思います。一度、本気で抵抗してみたのですが簡単に体を押さえつけられツバをかけられ続け大声で泣いてしまいました。今回、5度目の指名ですが、また体を押さえつけられイジメられると思いきや、体をひょいっとお姫様抱っこみたいに持ち上げられ、おちんちんを強引にしゃぶられました。下手過ぎて痛かったので「やめてください!」と言って抵抗したんですが全く動けず、また泣き出してしまいました。その後は抵抗する気力もなくただしゃぶられてました。なかなかイカない僕に「なんでイカねぇんだよ」とキレながら今度はベッドに投げられ、強引にローション手コキでイカせようとしてきました。これはすごく気持ちよくて我慢できずイッちゃったんですが急に出したから怒られて胸ぐらを掴まれました。最高の一日でした。

アナルを攻めてきた風俗嬢

デリヘルのホームページにある風俗嬢の紹介文に男性を攻めるのが得意と書いてある女の子がいた。普通は男性が女性を攻めるものだと思っていたので、俺は彼女のようなタイプはすごく珍しいと思ったし、何となく彼女とエッチしてみたい気がした。どんな風に攻められるのか興味深いしできることなら思いっきり気持ちよく発射したい。そこで、俺は神戸で痴女と遊べるデリヘルサイトからこのデリヘルを利用してホームページに書いてあった風俗嬢を指名した。彼女は見た目からは男性を攻めるタイプには見えなくて、何というかすごくおとなしい感じの女の子に見えた。実際に家に来た彼女にすべてをお任せにしようと思い話すと、バスルームでなぜかアナルを攻められた。さすがに、アナルに指を入れられたら気持ち悪くて彼女に辞めるように言った。しかし、彼女はリンスを指に塗ってからお尻の中に指を入れてきて、ヌルヌル出し入れしてきた。この時点で変な感覚が頭をよぎり気が付けば激しく喘いでいた。初めての刺激だったので頭の中がぼーっとしたけど確かに気持ちよかった。

スポンジで気持ちよくしてくれた風俗嬢

学生時代から風俗嬢とのエッチに興味があったけど風俗店にいったりデリヘルを利用したりしなかった。僕自身人見知りな性格で初めて会った女性とエッチをするなんて正直考えられなかった。でも、一度でいいからデリヘルを利用して風俗嬢に家に来てもらうことにした。今回来てくれる女の子は胸だけでなくお尻もいい感じに大きい子だった。彼女の体を味わいながらエッチができると思うとすごく嬉しかった。彼女と一緒にシャワーを浴びていると、スポンジで軽く体を擦ってもらった。たぶん、悪ふざけだと思うけれど肉棒の先端を軽くスポンジで擦ってきた。スポンジってかなり柔らかいし肌触りがすごくいい感じだったので、僕は恥ずかしい声を出しながら感じてしまった。僕が感じているのを見て彼女のスポンジ攻撃は更に早くなっていき、肉棒の先端を何度も擦った。気が付けばスポンジで擦られただけで射精してしまった。スポンジの気持ちよさが体に染み込んで、彼女が帰ってからあのスポンジの感触を思い出して何度もオナニーした。